どこからも借りることができないと嘆いている方は世の中に沢山います。

でも、そんな苦悩から逃れることができるのは少数かもしれません。

もしあなたが、本当に逃れたいと思っているのであれば、思うだけでなく行動に移さなくては何も始まりません。

本当に貸してくれる個人間融資を探してみてはどうでしょう。

借金をしていなければ最高の気分が台無しに

結婚式の費用として100万円程足りずに困りました。

  • 式場への支払いとして、式当日までにお金を支払う必要があった
  • ご祝儀などを合わせてもお金が足りない状況だった
  • 貯金もしていたが、貯金だけでは賄えない程、式にお金を使ってしまった

もし他の場面なら冷静に支払いを待ってもらう提案や支払えな旨をお伝えする事も出来たと思いますが、結婚式という雰囲気で、自分も今日中に何が何でも支払わないといけないという気持ちに最初からんっていたように思います。

格好悪いので、家族や友人に相談も出来ませんでしたので、借金をする形になっても、式をなんとか終わらせてしまいたいという気持ちが強かったです。

正直借金の事は未だに親にも話しておらず、返済後も話すつもりはありませんが、かなり大きな額をお借りしたので、最初は月々の返済だけでもきつかったです。

借金することによって、初めて自分たちの普段の生活を見直す事ができ、普段どれだけ浪費していたのかが分かった気がしました。

今は二人で節約することも生活の中での楽しみの一つになっています。

返済はコンビニのATMから行っており、順調に返済は進んでいます。

一度だけ返済が難しい月があったのですが、電話で相談した結果、利息だけでも大丈夫と言われてなんとかなったこともありました。

それでも、もしお金を借りる選択していなければ、単純に恥を掻いていたと思いますし、結婚式という一生に一度の晴れ舞台で、お金が足りないというい事は、やはり恥ずかしいことですし、一生周りの人々に笑われていたのかもしれません。

親にも迷惑をかけることになり、精神面での負担がかなり大きくなったのではないでしょうか。

更に式場も大きなホテルでしたので、延滞するとなると多額の延滞料を請求されていたのかもしれません。

そう考えると一旦借金して払い終える事が出来て本当に良かったと思っています。

借金することに抵抗があるという人もいるけれど

私の場合は抵抗があろうとなかろうと、そうするしかない立場にありましたので、とにかくやってみるという選択しかありませんでした。

最初はインターネットを使って、登録の方法や実際に利用されている方の口コミなどを沢山見てみました。

そうすることによって自分の中にあった懸念点や不安を払拭していったように思います。

その結果、実際に申し込みにいく際には、それほど大きな不安もなく、安心して登録を済ませることができました。

とにかく一生に一度の大切な結婚式を良い思い出で終わらせることが出来たという点で、本当に良かったと思います。

借金をしている事実はあるので、恐らく一生二人の間では、あの時借金したよねというような話にはなると思います。

しかし、それが二人の間だけではなく、家族や友人にまで言われるような結婚式になってしまっていたら、恐らく耐えられなかったと思います。

二人の中で良い思い出にするためのプロセスとして、今回の借金は非常に大切だったと思っています。

誰にでもたった一度の人生を本当に良いものにするためには、ここぞというタイミングでまとまったお金が必要になるときもあるでしょう。

その時にお金を借りてでも前に進める方が、私は良いと思っています。結局返すお金と考えれば、借金は未来への投資です。

良いお金の借り方をして、人生をより良い方向に進めていければと思います。

また、私の場合は一人だけの借金ではなかったので、二人で協力しながら返済をすることで、モチベーションを保っています。

今月ピンチだ!となった時には、二人で節約の方法を考えたり、お金について考えるようにしています。

例えば一人で節約だ!と思っても、一人寂しく晩御飯のおかずを節約レシピにしてみるよりも、二人で考えてご飯を作り、一緒に食べることによって、もっと美味しくするためにはとか、もっと安く済ませるためにはなど、考えるだけでも楽しかったりします。